HOME

事業紹介

「湯灌」という儀式

大切な人を、この世から失う悲しさは万国共通。
日本では、古くからお亡くなりになった方のお身体を洗い清める儀式があります。
それが、湯灌の儀式。
古来ゆかしきこの儀式から発し、訪問入浴サービスを経て生まれた、
私たちケイエスサービスサービスの「湯灌」。
新たな旅立ちにふさわしいお風呂を故人様に・・・

私たち専門スタッフが、大阪、神戸、京都、奈良をはじめ
近畿一円可能な限り、ご要望の場所へお伺い致します。

湯灌サービスについて

湯灌とは本来、故人様のご逝去に際し、たらいに逆さ湯を張りご家族・親族様の手でそのお身体を清めるものでした。
このように、昔はご家庭にて普通に執り行われていた儀式であった湯灌も、近年では、核家族化や住宅事情の変化、生活習慣の簡素化などにより、病院でのアルコールによる遺体処理=湯灌という認識がなされることも多くなっております。
大切な方を失い、悲しみに暮れるまもなく訪れるお通夜や葬儀の準備。
慌ただしい時間だけが過ぎてしまい、気がつけば故人様と向き合うこともできないまま・・・。

そんな中、湯灌の儀式は、唯一ご遺族の方々が故人様とゆっくり向かい合えることのできる、貴重な時間を生み出してくれるものです。
故人様、ご遺族の方々にとって納得できる尊厳あるお別れをしていただきたい・・・。
私たちは、そんな想いを胸に、この貴重な時間がご遺族の方々にとってリラックスできる和やかなひとときとなるよう、湯灌を通じて故人様の新たな旅立ちのお手伝いをさせていただきたいと思っております。